蛇の頭を連想させるケースとうろこをモチーフにしたブレスレットを組み合わせたセルペンティ セドゥットーリ レディース ウォッチに、ブラックの文字盤とローズゴールドのベゼルの新しいラインが加わりました。ベゼルには38個のダイヤモンドをセットし、より美しいデザインに仕​​上げました。 手首に巻くストラップの時計「セルペンティ スピーガ」にもブラックの新商品が登場。ピンクゴールドのベゼルとブラックセラミックのブレスレットには、きらめくダイヤモンドがセットされています。 ブランドロゴが目を引くアイコンウォッチ「ブルガリ・ブルガリ」からも、ダイアル・ベゼル・ブレスレットを黒で統一したオールブラックモデルが登場。ダイアルには、コントラストの効いたホワイトのインデックスを採用している。女性向けのケース径33mmモデルには、クォーツムーブメントを、男性向けの41mmモデルには、自動巻きムーブメントBVLキャリバー191を搭載した。