世界中の若者がどのように過去の"スニーカー スーパーコピー"のデザインを履きこなすべきか、その答えを導き出して誕生したのが"GEL-NYC(ゲル NYC)"である。"AWAKE NY(アウェイク ニューヨーク)"の創立者でもある"ANGELO BAQUE(アンジェロ・バク)"がデザイン。アッパーは"GEL NIMBUS 3"と"GEL MC PLUS"の二つをミックスして再構築、ソールユニットには"GEL CUMULUS 16"を使い、新旧様々なモデルのディティールを結集。伝統とモダンを融合が楽しめる、新感覚の一足となっている。 最新カラーでは、桜を彷彿させる淡いピンクをまとい、サイドを駆け抜けるタイガーストライプはブルーをアクセントにセット。またメタリックシルバーをさりげなくあしらうことで、近未来的な印象をプラスした。アッパーが持つレトロな雰囲気とハイスペックなソールユニットの立体的な構造体の組み合わせの対比がユニークさを際立て、現在のY2Kのトレンドにもピッタリとはまる、個性を求めるファッショニスタ垂涎の仕上がりとなっている。